(有)BigBlock商会


by BigBlock-power
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Beyond Beautiful ♪

というわけで、AF100mm F2.8(D) MACROというのをゲットしてきた(笑)
このAF100mm F2.8(D) MACROというのは円形絞りによるこの上なく綺麗なボケと、それをはるかに上回る解像度を持っているらしい。↓は某所で発見した評価

「100mmマクロというのは,マクロレンズの超定番でありまして,まあ,何かマクロを一本という場合は,これから入るのが基本ですな.まあ,トンボの飛翔のような長めのワーキングディスタンスが必要な撮影では,イマイチ使い難いということで,主に止まり絵に使うことが多いですが.

超定番のカテゴリーらしく,各社からそれぞれに力を入れたものが発売されていますが,その中で数多のレビュワーから常に最高の折り紙がつけられてきたレンズが,このミノルタのAFマクロ100mmF2.8であります.とりわけ絶賛されるのは,開放近傍での素晴らしいボケ味ですが,私的には,驚異的なシャープネスの方をより高く評価しておきたいところです.その鮮鋭さは私が最高レベルと評価するAFマイクロニッコール200mmF4DやAFアポマクロ200mmF4Gを凌ぎ,これ以上を想像するのが困難なほどです.まさにマクロレンズかくあるべしという見本のような写りですね.EF100mmマクロがシャープだと思ってる人は,とりあえずこのレンズを一回試して見ることをオススメします.通常のシャープなレンズとマクロレンズとしてのシャープなレンズがどれほど違うのか体感できることでしょう.あ,そのときはご自分の目のシャープネス設定をどちらもノーマルにしておくようお願いします(笑).

カラーバランスは,ニュートラルですが,発色はわずかに渋め,階調は申し分なく出ますね.画質面での文句はほとんど無いのですが,あまり褒めるのもなんなので,あえて弱点というか,AFアポマクロ200mmF4Gに劣る点としては,逆光時の色ヌケがやや墨っぽいというか,クリアでないところですかねー。」


う~ん、これはホンマなのか?正直私にはEF100mmもTAMRON90mmもSIGMA50mmもみんな同じにしか見えない。↑にはTAMRONもSIGMAも出てこないということは、これらは問題外ということなのか?この記述はレベルが高すぎてちょっと世界が違うという雰囲気もあるなあ。

隣はEOS 20D+EF100mm F2.8 MACRO
c0057800_223321100.jpg
さすがα-7 Digital、F2.8 SS1/8秒手持ちでもブレはない。比較のためEOS 20D+EF100mmでも撮ったがこっちは手ブレで全滅だった(笑)。
c0057800_22361567.jpg





そこで三脚を用意して撮り比べをやってみた。絞り開放、SIGMAだけはF2.0

AF100mm F2.8(D) MACRO
c0057800_23525634.jpg
EF100mm F2.8 MACRO USM
c0057800_23533236.jpg
TAMRON 90mm F2.8 MACRO
c0057800_235414.jpg
おまけ、SIGMA20mm F1.8 これは三脚では寄れなかったので手持ち撮影
c0057800_23545284.jpg

[PR]
by BigBlock-power | 2005-04-23 22:34 | 写真